男性も加齢と共に体力が衰えてくることは当たり前のことです。そんな体力低下のなかでも気になってくる1つに、勃起力の低下もあります。これは自然のことなので仕方ないとあきらめもつくでしょうが、急に勃起しなくなることがあります。

それはED(勃起不全)です。そんなときには、バイアグラがいいと言われています。でも、名前しか知らない男性も多いでしょう。では、その中身についてみていきましょう。

勃起は、男性器の海綿体に血液が流れることで起こります。これは性的興奮をきっかけに起こります。
ところが勃起が起こらなくなることがあります。その理由として3つにわけられます。

まずは血液が血管や神経の障害や機能低下に伴い、流れにくくなり、それによって勃起しなくなります。これは品質性EDとも呼ばれています。

もう1つは心因性EDと呼ばれるもので、職場でのストレスや家庭でのストレスなど、またパートナーとのセックスへのプレッシャーなどからでも勃起不全になってしまうのです。

最後は抗うつ薬を服用しているときに薬の副作用で起こることもあります。

どの原因にしても、体の中ではPDE5と呼ばれる酵素ができておりそれが勃起不全につながるのです。

そんな勃起不全では、生活習慣や服用している薬の見直しやカウンセリングやパートナーとのかんけいみなおしなのいろいろな治療があります。そんな中、よく使われるのがバイアグラです。

その機能として、いろいろな要因で体にできたPDE5の効果を阻害して、海綿体に血液を流れやすくすることで、勃起を促進します。
また、その効力としては約5、6時間と言われています。性交渉の1時間前には飲んでおかないといけません。

効果は30分を越えると出て来はじめ、1時間から2時間辺りが効果のピークになるのです。あとは、4時間を越えるとだいぶ効果が薄れてくるのです。

そして、実際に利用するときに、気になるのは値段ですが、たとえば50mg1錠で1500円前後を越えたりします。また量が少ない25mg錠でも1000円を越えます。けっこう高い値段と言えます。

これは各病院やクリニックで出す場合です。個人輸入だともっと安く購入できますが、医者の診察をうけずに勝手に個人輸入して利用するのはリスクを背負うかもしれません。

EDに長い時間悩むならば、もまずは試してみてはどうでしょうか。